レアジョブ講師のすっぽかしについて

オンライン英会話のレアジョブはスカイプというアプリケーションを利用してフィリピン人の講師と英会話レッスンを行います。
フィリピン人とスカイプでレッスンを行うということなのですが、
講師は基本的に現地の学生などがアルバイトで行なっています。
そこで気になるのが講師のレッスンすっぽかしについてですね。
講師とは言っても学生のアルバイトということで、中にはレッスンをすっぽかしてしまうことがあるようです。
もちろんこれは利用者側からすれば何の非もないことなわけですから、
レアジョブ側の責任ということで再度改めて振り替えのレッスンを受けることが可能となります。
しかしせっかく予約をしてレッスンを受ける気で準備していたのにすっぽかしされたのでは気分はよくありませんよね。
オンラインでのレッスンということでわざわざ英会話教室に出向いていってキャンセルされるよりは時間的なロスもありませんが、
あまりこういったことが多いようだとサービス自体の信頼性も下がるというものでしょう。
レアジョブでは最近は会員数も増えており、それに伴って講師の数も増えているようですが、
その反面で講師の質が落ちているという心配もありますね。
講師はある程度当たり外れがあるのも仕方ないですが、すっぽかしはさすがに困りますね。

カテゴリー: レアジョブ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です